料金(定価)に含まれるもの

  • サーバー移行
  • SSL設定
  • 完全SSL化
  • WordPress更新
  • テーマ更新
  • プラグイン更新

 

上記に含まれないもの

次に挙げるような状況が認められた場合、別途料金を申し受けます。

 

お約束いたします

  • お示しした料金外の作業が発生する場合、都度お見積もりの上、ご連絡を差し上げます。
  • お返事をいただかないまま作業を進めることはございません。
  • ご確認いただかないまま請求額を上乗せすることはございません。

 

サーバー管理に関して

  • サーバーセキュリティ設定
  • WAF設定
  • 迷惑メール設定

 

バックアップに関して

 

 

 

 

WordPressバージョンに関して

移行対象のWordPressバージョンが著しく古い場合(~5.7)、双方のバージョンを合わせてから移行する必要がございます。

さらに、不具合が起こらぬよう1つずつバージョンを上げていく作業が発生するため、工数が非常に多くなります。

 

  • 移行先のWordPressバージョンを合わせて作業する必要があり作業量が増大するため
  • プラグインとの干渉等による不具合発生のリスクが高いため
  • なおバージョンが古いほど作業量は増えます

 

PHPバージョンに関して

  • PHPバージョンが最新版でない場合
    • 更新に伴うWordPressやプラグインとの干渉リスクが高いため

 

状況によっては対応をお断りする場合がございます。

 

プラグインに関して

  • 最終更新が12か月以上前のプラグインの更新
  • 公式ディレクトリから削除されているプラグインの更新

 

恒久リダイレクト処理

  • wwwあり・なしの統一処理
  • http ➡ https へのリダイレクト処理

 

その他

  • TCD社製テーマの更新

 

更新方法が通常と異なるため

 

以下については対応いたしかねます

  • 公式ディレクトリに登録のないプラグインの更新
  • SSL化されていない(「http://」で始まる)サイトへのリンクを含む完全SSL化